出雲北山ハーフ縦走☆弥山~鼻高山②

a0317247_18135742.jpg

弥山を通過すると最初の大きいアップダウンがある。
それが縦走路三大急坂の鼻突坂。
ザレた坂道なんですが、
お助けロープが完備されております。
ので、ひっくり転げるのは心配無用でございました♪

私はもっとスゴイのを想像していました。
でも出雲北山という場所を見慣れて来たからでしょうか、
いつもの坂だ~!って感じで受け止めました。

ホイホイ早足に行くことはまだムリですが、
このお山にありがちな、
ザレてて表面に凹凸の少ない斜面を気負わず歩けるようになったら、
歩くスキルが上がって苦手な下りにもっと自信が付きそうです~

 FUJIFILM X-M1 + XF10-24mmF4 R OIS



a0317247_18363015.jpg

おっとっとー!と足を取られそうな部分を行くと、
坂の最後は岩場になっています。
ここもお助けロープが完備してあります。
ネットでここの写真を見たときは、エー?!大変そう!と思ったんですが、
想像していたより簡単でした♪
距離的にもほんのわずかでしたしね!




a0317247_15381890.jpg

最初のドキドキポイントの鼻突坂からしばらく行くと分岐があります。
鼻突峠です。
広場のようになって解放感のある場所でした。




a0317247_15413718.jpg

案内標識は、分かりやすくハッキリと表示されていて助かります♪
ここにある「阿式谷」方面というのは、
方角的に阿須伎神社や正参道の方に降りるという事になります。
どんな道なんでしょうね~???
気になりますが先へ進みましょう!




a0317247_1613050.jpg

またまた分岐の案内です。
パワースポットとして名高い韓竈(カラカマ)神社方面への分岐です。




a0317247_16204269.jpg

分岐の先をパチリと。
いつか行ってみたい韓竈神社でございますが、
この道から向かう日は来るのでしょうか???
気になりますが先へ進みましょう!




a0317247_16235199.jpg

日本庭園の散策路のような気持ちのいい道が続きます♪




a0317247_16243417.jpg

案内板のあるポイントに着きました。
ポイントとなるピークまたは鞍部の前後には必ずアップダウンがセットになっております。
標識のある場所に着くと、あーやれやれ!と、一息つくのです!




a0317247_16255774.jpg

肝心な所の文字が消えてココはどこ?って感じです。
ちなみにここは天台ヶ峰南峰です。
標識の上にある木のプレートの方向に進むと、天台ヶ峰本峰に行く道があります。
余力の無い私はもちろんスルーです!




a0317247_16391730.jpg

分かりやすく書かれた案内プレート。



a0317247_1641183.jpg

案内プレートだけじゃ不安な方に?!
テープナビにも【こっちが縦走路】と書かれています。
ありがたいことです~~~




a0317247_16433738.jpg

ある程度の坂には必ずと言っていいほどお助けロープが設置されています!
慎重に歩いててもズルッっと足を取られてスっ転げそうになるのでね!
これもとてもありがたいことです~~




a0317247_16477100.jpg

樽戸峠に到着です!
なにやらここは十字路になってる模様です。




a0317247_164936.jpg

色んな情報が書かれております!
日本海側のエリアに通じてる道もあります。




a0317247_16522347.jpg

阿式谷へ降りる道がまた登場です!
結構行き来のありそうな雰囲気のある道のようですが?!
気になりますね!




a0317247_16552072.jpg

まだまだ先は遠いのでもちろん見るだけで次の目的に向けて進みます!




a0317247_16575291.jpg

縦走路三大急坂の案内が出てきました!
涅槃坂はプレートによるとロープ無しズルズル!と書かれていた場所です!
ひゃーこわいなー!




a0317247_1712958.jpg

涅槃坂とされる坂にはお助けロープが完備されていました。
え?ここ?と思いながら通過してパチリ☆




a0317247_1784052.jpg

チョット進むとまた結構な角度の登りが待ってました。
こここそ涅槃坂と思いながらえっちらおっちら登ります。
ロープがあるから無名の坂なのかな?
でもさっきのは何なんだろ???




a0317247_17102695.jpg

登ったと思ったら、同じくらい下る!を繰り返す。





a0317247_17134252.jpg

水平な道になるとものすごくホッとする~~(><)




a0317247_1716095.jpg

何か書いてある~・・・と思い立ち止まったら、
後に何やら案内プレートとテープナビがあるじゃないですか。
あれはなに?



a0317247_17174286.jpg

あれはなに?は極楽山の山頂のプレートでした!
うっかり通り過ぎるところでした!




a0317247_17215836.jpg

山頂を過ぎると穏やかな道になりました♪




a0317247_17234460.jpg

るんるん♪
途中でこんな楽なエリアがなきゃ簡単にギブアップしそうです!




a0317247_1726360.jpg

カラフルだったテープの色。
色によって何か区分があるのかな????




a0317247_17273185.jpg

分岐の案内登場。
もう結構くたびれていて、フ~ンと一瞥するだけで終了。




a0317247_17311750.jpg

無心になってトボトボと歩いて行きます。




a0317247_17324721.jpg

ここも分岐になっていた箇所。
どこに行く分岐だったか記録忘れでございます~~




a0317247_17353154.jpg

どこにあるか分からなかった!




a0317247_17473972.jpg

分岐です。
左右どっちに行くといいのか案内板があります。




a0317247_1748457.jpg

私は迷わず巻き道にしました。
もうクタクタだったから少しでも楽な道にしようとしました。




a0317247_17501794.jpg

巻き道というのは展望の効かない道だったので、
もう一方の道にすれば良かったかな~とチョット後悔しました。




a0317247_17525697.jpg

分岐がありました。
この分岐はY路になっており一瞬判断に迷いそうな場所です。




a0317247_17541915.jpg

木の案内プレートの方向指示がとても分かりやすくて参考になりました。




a0317247_1756422.jpg

ちなみにもう一方の道は進むとすぐ黄色い案内プレートがあります。




a0317247_1757758.jpg

縦走路の方は進むとちゃんとここが縦走路ですよー!と案内プレートが付いていました。




a0317247_1759032.jpg

遥堪峠に到着です♪
ちょうどお昼ご飯にピッタリな頃合いに着きました。
ここでランチタイムにすることにしました。




a0317247_18185372.jpg

食事の前にキョロキョロ。
立派な標柱があるしお地蔵様もあります。
そそ、ここから鰐淵寺に通じる道があります。




a0317247_1823025.jpg

拝観料500円徴収されるから準備して行くように!と案内プレートに書かれています。
ここから先は鰐淵寺の領地なんだそうですよ。




a0317247_18244876.jpg

ここで一番気になったのはこれです。
出雲大社に行く道があるという標識。
木段になっているしこの先の道はそんなにワイルドじゃないのかな?という感じ。
また帰ってからゆっくり調べたらいいわ!ということにしてお食事タイムとしたのでした。

・・・つづく・・・
by mizuho41069 | 2015-05-11 18:01 | 出雲北山