出雲北山プチ縦走☆旅伏山~鼻高山 その①

a0317247_195466.jpg

毎日毎日見てるお山なんですが、
行ってみようと思ったことが無かったんです。
時々登ったレポとかネットで散見してましたが。
そんな感じで年月が経過してましたが、
急に行ってみる気が湧いたのです。

最初に浮かんだ行先は、出雲大社の向こうにそびえる弥山。
でも、どのレポ見ても、滑って大変だった!!というのばかり。
ロープに頼ってもそれでも滑るらしく、
やっぱり行くのは止めようかな~・・・と悩んでしまいました。

しかし調べると、数えきれないほどのルートがここにあるという事が分かり、
楽しく行けそうな道を見つけてやっぱりチャレンジしてみることに決定♪

ということで、まずは旅伏山(たぶせやま)へ向かうことにしました。

 FUJIFILM X-M1 + XF10-24mmF4 R OIS





a0317247_2043613.jpg

タイトルで「プチ」というのには訳があります。
普通、出雲北山を縦走するというと、
旅伏山~弥山までをいうからです。

足が速い人でも7時間ぐらいかかるロングコースなのです!
まぁ、毎日このお山を間近に見てても、
相当な距離があるなー!と思う位なので、
それをアップダウン、時に滑りやすい道とか混在の山道となると・・・・
自分には絶対無理!!と思いました。

そこで、距離的には1/3くらいに位置する鼻高山(はなたかせん)まで行ってみることにしました。
これはいつか弥山まで行く日が来た際に、
不測の事態のエスケープルートにもなると考え、
道を知っておく為にもいいと考えたのでした。

十数台は停めれる駐車場に車を停めて、
いざ出発です♪




a0317247_2016861.jpg

駐車場からダイレクトに登山道へ入っていけます。




a0317247_20183296.jpg

ミヤマカタバミが咲き始めてました♪




a0317247_2020082.jpg

思いのほか明るくてすがすがしい道でした♪




a0317247_20215139.jpg

入口から少し入ったところに案内の柱が。
え?ここで出てくるの?!という意外な位置でした。(^^ゞ




a0317247_2024653.jpg

鹿避けフェンスのゲート。
開けたらまた閉めてから通過します。
そそ、この出雲北山は自分も何度か鹿を目撃したことがあります。
この日ももしかして出会えたらいいな~~と思いながらだったんです。




a0317247_20282042.jpg

鹿ゲートを過ぎたら階段が続きます。
でも久し振りに階段が歩きたかったので苦になりませんでした。




a0317247_20301425.jpg

春のグルグル♪




a0317247_20311775.jpg

少し登っただけで、振り返ればもう結構遠くまで見通せるようになります♪
谷筋ではないし、明るくてなかなか気持ちのいい道なのでした♪




a0317247_20332055.jpg

階段はとっても綺麗で歩き易く、
また路面の土の質も吸い付くよう♪
心地よい風が吹き抜けて、青い空が近く感じられる!
なぜもっと早くここに来ようと思わなかったんだろう?




a0317247_2037204.jpg

お花というと、足元の方はスミレばかりでした。




a0317247_2039234.jpg

北山だけ雲がたなびいてることが多いというか、
特に夏とか、雲が出るところっていう地名もなるほどねー!という感じ。
日当たりがいいところに生えてるキノコを見て、ふとそんなことが浮かびました。




a0317247_20452588.jpg

最初の鳥居が見えてきました♪




a0317247_209666.jpg

鳥居の手前にこのような案内プレートが付けられています。
ここから別の道があり、書かれた場所に到るようです。




a0317247_20141412.jpg

前述の案内板の進行方向をパチリ☆
草が伸びていない今の時期はとっても歩き易そうな雰囲気です。




a0317247_20425126.jpg

鳥居をくぐるとそこはチョットした広場になっています。
かつてここには一本松と呼ばれた松の大木があったようです。
案内板の周囲には、一本松の幹部分が横たわっておりました。




a0317247_20442811.jpg

切り株と周囲の状況です。
ベンチもいくつかあって最初のまとまった休憩ならここがいいかもですね!
そしてベンチの向こうの方には、今来た道とは別のここに到る道があるようなんです。
案内のプレートは無かったように思いますが、ばっちりテープが巻かれてて、あ、道だ!という感じ。




a0317247_20475488.jpg

それにしても綺麗な青い空でした♪




a0317247_2053532.jpg

鹿ゲートから鳥居までは階段が連続していましたけど、
鳥居以降は普通の道を歩くことが多いです。




a0317247_2123588.jpg

へぇーそうなんだ!がんばろっと♪・・・と励まされてしまいます♪




a0317247_2113536.jpg

視線を少し上に向けると、ツバキが思いの他たくさん目につきます♪




a0317247_21153714.jpg

小鳥もたくさんさえずっていましたよ♪
まだ新鮮なキツツキの突いた跡♪
コンコンいう音も聞こえて来ていました♪




a0317247_21181414.jpg

二番目の鳥居です。




a0317247_2120133.jpg

そして三番目の鳥居の先に都武自(つむじ)神社があります。




a0317247_2129122.jpg

幅がびみょーに狭い石段を登ると社殿があります。
この神社は旅中安全の守護紳だそうです。
例大祭は4月29日だそうです。
新緑も美しい頃ですし、その日にまた行ってみたいな~




a0317247_21333788.jpg

来待石で彫られた狛犬が素敵なのでした♪




a0317247_21365849.jpg

境内の前を通過すると、登山道へ合流する道が伸びています。
階段を降りなくてもOK!
そして神社のところは分岐点になっています。
この写真の奥から来ました。
旅伏山には写真の左方向の道に向かいます。



a0317247_21405536.jpg

では右はというと・・・・。




a0317247_21432263.jpg

案内プレートの方向に向かってパチリ☆




a0317247_21502290.jpg

神社からほどなく山頂に到着です。
が、その前に休憩所に寄り道♪
するとやっぱり向こうの方にテープが見える~



a0317247_21553183.jpg

休憩所の奥へとつながる道は、どこを起点にしているのだろう?




a0317247_21581378.jpg

さてさて、ようやく山頂へと到着です!




a0317247_2205325.jpg

わ~♪素晴らしい展望です!
これは何というか素直に嬉しい景色です!
斐伊川が見えてます。




a0317247_19474144.jpg

十六島方面を向いてパチリ☆




a0317247_19491588.jpg

三瓶山をアップで。
ずいぶん霞んでたんで薄っすらですが。




a0317247_19505578.jpg

さて、次の目的地に行く前に案内プレートをチェック☆




a0317247_19522565.jpg

ありがたいことです!



a0317247_19543750.jpg

次の目的地は鼻高山!
出雲北山の最高峰です♪
れっつご~~♪


・・つづく・・・
by mizuho41069 | 2015-03-31 20:45 | 出雲北山