立烏帽子山~烏帽子山縦走

a0317247_20583158.jpg


2014年11月16日 展望園地経由で立烏帽子山⇒池の段⇒比婆山(御陵)⇒烏帽子山⇒出雲峠経由で公園センター

11月1日の逆周りで行ってみました。
今回は前回真っ白で残念だった展望を拝みに行くのが目的です!

曇りと晴れがフィフティーフィフティーの予報でした。
ガスガスにはなりそうにないまずまずのお天気♪
雪があったのが想定外の事でしたが、
葉をほとんど落とした森の中に、
雪がアクセントになって
なんともいえずいい感じでした。

前回いいな~と思った場所より、
もっと、いいな~と思う景色もたくさんありホクホク気分でした。

また雪が積もってからも歩いてみたいな~~ウフフフ♪

 FUJIFILM X-M1 + XF10-24mmF4 R OIS



a0317247_19543532.jpg

本格的に雪の季節が来たら、
大山ばっかり行ってこっちに来なくなりそうな気がする。
だからそうなる前に、見通しの良い天気の日にこっちにもう一度行っておこうと考えたのです。
でも、歩き終わってみたら、
冬も来なくっちゃ!っていう気持ちになりました。

冬の除雪状況がどんなふうになるか、
それが気になるところですが、
真っ白い森の中を歩く日がとても待ち遠しいです♪




a0317247_2044563.jpg

では本日は前回来たときと逆周りで行ってみようと思います!
まず展望園地に向かってGO~GO~☆
あの日、ガスってな~んにも見えなかった先にはどんな景色があったのか。
ワクワクしながら歩き始めました!




a0317247_2062182.jpg

雲と青空が混ざり合った好みの空模様でした♪




a0317247_2075389.jpg

歩き出した時は前方に人がいませんでしたが、
すぐに団体さんに追い付きました。
舗装路から砂利道への分岐で、
どっちに行くのがいいのか迷われたみたい。

そしてこの展望園地への分岐で、
あらたに別のどっちに行こうかな?って感じの方達に遭遇しました。




a0317247_20133894.jpg

木々の間から透けてこれから向かう山々が見えます。
葉の無い季節は、この空間の広がりがいいですね♪




a0317247_20153853.jpg

展望園地に近づくにつれて、
道は日なたになり、明るくてハッピーな雰囲気になりました♪




a0317247_20173881.jpg

展望園地に到着♪
わお♪確かにそういう名前が付く場所だなぁ!って感じです!




a0317247_2019771.jpg

やっほ~~!!って感じにとても遠くまで見渡せました。
画面中央辺りに大山も見えてました。




a0317247_20212538.jpg

いい枝ぶりのブナの木がたくさんある場所でもあります。




a0317247_2023085.jpg

さて、先へ進みましょう。




a0317247_20255216.jpg

っと、その前に紅葉のまだ綺麗だったカエデをパチリ!
時々こんな風に、葉をすっかり落とした木々の中で、
色付いたカエデがあって、目を引きました♪




a0317247_20293165.jpg

落ち葉をガッサガサ言わせて歩いて行きました♪




a0317247_20312651.jpg

日陰には雪もちょこちょこあったりしてルンルン♪




a0317247_2033161.jpg

薄雲が広がってるけれど、
紫外線は強烈に来てたっていう感じ。
これからの季節こそ日焼け止めバッチリ塗って挑まないと!
ほっぺたがリンゴになりました。とほほ~




a0317247_20351564.jpg

歩きながら雪の日にここをスノーシューハイクする事が思い浮かんでばかりいた。




a0317247_1932690.jpg





a0317247_194876.jpg





a0317247_1945462.jpg





a0317247_1953527.jpg





a0317247_1961932.jpg





a0317247_1965821.jpg





a0317247_1973117.jpg

立烏帽子山駐車場に到着。
向こうに見えてるお山が立烏帽子山~♪
前回来たときはガスでとにかくまっ白だったので、
山腹をトラバースする遊歩道を歩いてここに来たけれど。





a0317247_1982465.jpg

本日は登山道から山頂を目指してみました♪




a0317247_19135076.jpg

素晴らしいブナ林の中を進むいい道なんで感激~♪
でも見たように写真に撮れずちょっと悔しかった。




a0317247_19153580.jpg

雪が結構、道にあって大喜びでした♪
でもそれが解けていた箇所はズルズルの泥道で、
ここでコケでもしたら大変だ!!って具合でした。




a0317247_19183136.jpg

立烏帽子山山頂を通過~~




a0317247_19194223.jpg

山頂付近から竜王山を見て~~
なんかまぁいいか、ってことで今回も行きませんでした。




a0317247_19205878.jpg

池の段を見てパチリ~♪




a0317247_19215644.jpg

今度は池の段から立烏帽子山を見てパチリ~♪




a0317247_1923323.jpg

池の段のケルン。
池の段は多くのハイカーで賑わっておりました。
あのガスの日は、周りが何も見えなかったから
かえって広く感じたんですが、山頂碑の辺りが意外と狭かったんだな~と。




a0317247_1924499.jpg

池の段から吾妻山と大善原を見てパチリ~☆
一度はこちら側から行ってみたいですねぇ。




a0317247_19262025.jpg

さて今度向かうのは御陵!




a0317247_19272839.jpg

日陰には雪が結構残ってました♪




a0317247_19315866.jpg

透けて見えるのは比婆山(御陵)。




a0317247_19332698.jpg

この辺りから御陵にかけてはブナ林がとんでもなくゴージャスな道でした!!
ブナ林ラブな私としては、もう感動で叫びそうな景観が続くのです。




a0317247_19361993.jpg





a0317247_1938484.jpg

雪の花が咲く日に歩いてみたい!!




a0317247_19573872.jpg





a0317247_19582180.jpg





a0317247_1959381.jpg

ブナの大木が少し収まると、そろそろ山頂です。




a0317247_200539.jpg

門栂。
今回、前回と逆から来たのは、この門栂を通ってからお社へ辿りつきたいという思いがあったから。




a0317247_2024874.jpg

広角10mmでも相当離れないと全容が画面に入りきらない巨木です。




a0317247_2041473.jpg

比婆山山頂へ到着。




a0317247_2053363.jpg

伊邪那美命の御陵とされる場所の周囲には策が張り巡らされているのね~




a0317247_2084840.jpg

御陵付近は前回と同様に人が多かったですね~~
さて、つぎなるポイントに向けてGO~GO~☆




a0317247_2010372.jpg

お気に入りスポットです!
岩の上にブナの木!
そこに惹かれまして。




a0317247_2012327.jpg

あの岩に乗っかってる木は、生きているんだろうか?
それとももう枯れてそこにいるだけなんだろうか・・・





a0317247_73565.jpg

烏帽子山へあと少しのところに分岐があって、
東回り、西回りと行けるようになっている。
まだ歩いてない方の、西回りから行ってみることに。

どっちかというと西回りの道の方が、歩き易かった。
日なたになるし、これからの時期にはいいかも~♪




a0317247_775091.jpg

烏帽子山山頂に到着!
団体さんでいっぱいでした!
そしてここってクリスマスな標高だったんですね!




a0317247_71645.jpg

後ろからは誰も来ません。
みんなどこか分岐から公園センターに降りて行ったのかしら?
時刻は午後1時を過ぎたところ。
もう今から上がってくる人もいないだろうと思いながら歩いていたら、
何組かに出会いました。




a0317247_7205897.jpg

杉林のところまで来たら出雲峠まであとわずか。
根元が曲がった木々たちは、
雪の重みを受け止めながら育った名残りなんでしょうか?




a0317247_7241731.jpg

出雲峠では、今日何回も挨拶をしたおじさんが休憩中だった。





a0317247_729116.jpg

種が弾けて。
何の花の後だったのかな?




a0317247_7262725.jpg

マツムシソウの丘にも寄ってみた。
こちらも種をぽろぽろ地上に落とし中だった。




a0317247_7312330.jpg





a0317247_732325.jpg

どうして皆そっちにいくのかが良く理解出来た日になりました。
次に行くときは、吾妻山まで行ってみようと思います♪
by mizuho41069 | 2014-11-17 20:52 | 比婆山連峰