鉄子の気分

a0317247_640437.jpg


2014年8月30日 木次線トロッコ列車・奥出雲おろち号

 FUJIFILM X-A1 + XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS



以前から気になっていた場所。
あそこって線路なんかな?と漠然と思っていた箇所。
今年になってようやく確信に変わった。

今週は疲労度が高過ぎて、
お山に行く気にならずにゴロゴロしていたけれど、
汽笛が高らかに鳴るのが聞こえて来て、
せっかくの晴れ間に気を取り直して出発!
向かった先は、道の駅・おろちループ橋。




a0317247_6442166.jpg

国道314号線のおろちループの先にある、
赤い直線の左側に山際にひとすじのライン。
あれが何のためにあるのかってのがずっとわからずにいたんです。

分かったキッカケは道後山に登った帰り道に、
おろち号と並走するような形で国道を走ったことがあったから。
その時は、トイレに行ってる間に列車が通過する大失敗をしでかしてしまって、
通過する様子はカメラに収めることが出来なかった・・・。




a0317247_6584497.jpg

ただ通過時刻だけはバッチリ記憶しておいた。
もしまたこの時間にここに来ることがあるなら、
その時こそチャンスを逃すまいとね!

予定時刻の5分前にスタンバイ!
改めて見てみると、
橋のすぐ傍はトンネルになっているのが見える。
作業員の方の姿も見えるね!
メンテナンスが大変そう。
道路から見える範囲だけでもすごい大変そうなんだ。
やっぱ一度は列車内からそれを見てみるのも面白いかも。




a0317247_734831.jpg

背後が特に急傾斜の位置にある。
こういうのってよく道路にもあるから、
ここってかつての国道の跡なのかな?と考えていた頃もあったわけです。

おお??
作業員の方がみんなどこかに移動しちゃいました。
そろそろ来るかな?
あ、汽笛が聞こえてきた~~
午後1時10分過ぎくらいですよ~~

それではここから通過の様子を動画でどうぞ~
※手持ちでしたのでガタガタに揺れてます。申し訳ないです。m(__)m


この列車の次の停車駅は出雲坂根駅。
谷底にあります。

標高差がとても大きく列車はスイッチバックで降りて行きます。
車でここに来るにも、巨大ウォータースライダーみたいなぐるんぐるんのループ橋を
目が回りそうになりながら通過して辿りつきます。
天候によって運休にならずとも、ここを通過するのは無しとかあるんで、
風雨が強そうな予報が出たときに乗ったらガッカリする事がありそう。
私もいつか乗るんだったら秋の晴れた日がいいな~~




a0317247_710431.jpg

道の駅をさっさと後にして、
今度は普通に走ってる姿を撮りにスタンバイ!





a0317247_7205239.jpg

途中で撮り鉄の人を一人も見かけない日でした。
ゆっくり走行するから結構待ち時間があります。

お、遠くから汽笛が聞こえてきた♪





a0317247_7245288.jpg

a0317247_7253439.jpg

a0317247_726046.jpg

a0317247_726276.jpg

a0317247_727242.jpg


深まりゆく季節の中に列車は去って行きました。

爽やかな空気の中、
穏やかに過ぎた休日でした。
by mizuho41069 | 2014-08-31 07:31 | unclassified