自転車用のポンチョを着て山道を歩いてみた!

a0317247_6195324.jpg


2014年7月5日 男三瓶山(姫逃池コース往復)

もうじき突然の雨が降って来る季節が来るわけだ。
入道雲がモコモコ~~ってきて、
土砂降りになって、あわわわ!!って合羽をザックから引っ張り出して着る季節が。

そうした場合に、一番困るのがカメラたちのこと。
パッと被って背負った荷物ごとカバー出来るポンチョっていいんじゃないのかな~って思っていた。
まぁ~風が強く吹かない場合に限って有効だろうから、
試すなら三瓶かな~って事で行ってきました。

ちょうどいい具合に一日中小雨になる予報でワクワク気分!!
しかし雲間から青空がのぞいてくる始末・・・・
でも山まで行ったらちゃーんと雨が降ってくれていた♪

晴れた日の装備に、ポンチョを被っていざ行かん♪

思っていた以上に自分にとっては歩き易く、
荷物が濡れる心配が皆無だし、
カメラの操作はポンチョの中で行えるんで、
出し入れや操作に水の浸入を気にしなくていいのもGOOD♪

自転車用だから丈が長いので時々裾を持って登ったりもあったけど、
全般にストレスなく快適に歩くことが出来た♪
前身頃だけチョット短くカットするのがいいかも。
うむ!これからザックに常に入れておこうっと!!
とっさの事態にすぐに機材の防滴に対処出来るのが私にとって一番の利点だな♪

これでまた雨の日のお山歩きが楽しくなる~♪♪♪




 FUJIFILM X-M1 + XF10-24mmF4 R OIS
 FUJIFILM X-A1 +XC50-230mmF4.5-6.7 OIS



a0317247_14165294.jpg

駐車場にけっこうたくさん停まってたんで意外だった。
細かい雨の吹き降りだったし。
しかも天気予報で一日ずっと止まないって事だったし。
何か今の時期にしか会えない特別なことでもあるの???

そそくさと準備を整えいざ出発~♪
初ポンチョハイクとあってワクワク感が止まらない~♪
私本体と荷物もろもろ全部覆い隠すポンチョは果たしていかなる具合になるのか?!

ポンチョの中に腕をひっこめれば、
それこそ全身濡れない。
あ~なんて快適なんざましょ~~
うほほほ~~♪(^O^)
もっとフレフレ雨さんよぉ~~おおん♪

スタートしてから再びここに戻ってくるまで、
一日を通してハイテンションでルンルン楽しい一日となりました。



a0317247_14285317.jpg

登山口にある熊に注意の案内。
今年近辺での目撃情報が多いんですよね~~
一番最近で6月27日に出雲市内であったばかり。
人家に近いところでの目撃例が多いのもあり、
何度もニュースでも取り上げてる。
こわ~~い!!!(><;)



a0317247_143282.jpg

これは2013/11/30に西の原で撮った熊さんの足跡。
私の足と比較してもデカい!!
大人の熊の足跡だよ~~

実体験としてこのような状況があるという観点から、
私は今年の山歩きではとびきり周囲の気配に敏感になってます。
もう怖くてあの日から扇沢分岐と西の原間を歩いてません。
足跡を見る前、秋の中ごろにも唸り声聞いちゃってたし。

無防備に歩く人を見かけると、
知らぬが仏っていうか複雑な気もちになります。



a0317247_14422247.jpg

今現在、この山に普段より多くの人が歩いてるというのは、
とても心強いものでした。
といっても鈴を鳴らしながら歩いて行きます。



a0317247_14454633.jpg

山アジサイが道を縁取って続いています♪
羽虫がぶんぶん来るかと警戒していましたが、
全く気になりませんでした♪



a0317247_1448298.jpg

ポンチョを着ての歩き心地は、
思っていた以上に足さばきに気を使う必要がありませんでした。
まぁ、よく知った道だし、
ここはそんなに急な個所が無いというのもありますが。

何よりも荷物が濡れることを心配しなくていい!
というのは非常に評価出来るな!ということでした。
写真を撮るのが主たる目的ですから!
雨の日だって撮りたくなった時に撮りたいですもの~~



a0317247_145577.jpg

さぁ、広場にやって来ました。
アオゲラが飛んできたのでチャンス!と思ったけど、
カメラバッグのベルクロをバリっって開けた音に驚いて逃げられた。
あー残念だった~~



a0317247_1592012.jpg

今年、広場の草刈りでオオバギボウシも一緒に刈り取られたらしく、
草刈りの難しさを感じる状態になってしまっております。
でもオオバギボウシってかなり刈りこみに強いんですよね。
消えてなくなることはないと思います。



a0317247_1512754.jpg

ここの道はこんなに素晴らしかったっけ?
としみじみ感じながら歩いて行きました。
何回も歩いてきてはいるけど、
この日がその中で一番!という道の状態の良さだと感じたわけです。



a0317247_1542949.jpg

もっと雨が降って来てくれてもいいのにな~~
実際のところ降っているんでしょうが、
森の中にいると雨粒ってジャージャー降り注いでこないんです。



a0317247_1585483.jpg

今はどこに行ってもウリノキの花が見頃ですね~



a0317247_1514143.jpg

ヤマジノホトトギスも咲きだしました。



a0317247_15145270.jpg

後続の方が現れました。
この後、さらに二つのグループとすれ違いました。
雨の日の方がそうでない日より多いのも珍しいことだわ~と思いました。
降りてくる人とは不思議と出会いません。



a0317247_15193757.jpg

霧が濃くて幻想的でした♪
ポンチョの材質は防水素材ですが透湿性は無いものでした。
スーパーで売ってるホントにちょっとしたモノです。
お値段もほどほど。
ただし縫い目がシールされているものを選びました。

蒸れとかどうかな?ってのは杞憂に終わりました。
両手にストック持って歩くのもありますが、
ポンチョ内を風が通るんで蒸れて暑くならずに済んだし。



a0317247_15274013.jpg

去年のこの時期というと、
毛虫の大発生でうぎゃあ~~!!って状態で、
ひえー!
うひゃー!
ってそこらじゅうにデカい毛虫がもぞもぞ歩いてました。
でも今年は少ない?!
全体に虫食いの穴が少ないような気もする~~



a0317247_15304112.jpg

ショートカットしていいのは、
すべてが厚く雪に覆われた時期だけだと思うんですよね。



a0317247_15342946.jpg

森を構成する木がまたいいんだよね~~



a0317247_15475173.jpg

全然期待してなかったから、
出会った時の嬉しさが大きかった♪

ササユリ、あんまりピンクが濃すぎないこれぐらいのが好きだな~
とびきりの美人に出会ったーーー!!って感じ!



a0317247_15491228.jpg

まだ今からの子も♪



a0317247_15501776.jpg

こっちを向いてよハニー♪



a0317247_15512887.jpg

雨の日でもこのコースは歩き易かったです。



a0317247_15543469.jpg

そして頂上へ。
頂上に来たら体に感じる風が強くなるから、
それでポンチョがどうなるか期待してた!
けど意外とハタハタしない。



a0317247_15563013.jpg

来るときにに出会ってないグループの方々。
私のポンチョ姿を隠れ蓑みたい~~とウケておられた。



a0317247_15575984.jpg

用途に祠って・・・
しかも神社に期限を設けてあるって・・・
なんだかなぁ・・・



a0317247_1605711.jpg

山頂碑。
晴れてたら日本海を望むけど。



a0317247_1612823.jpg

ま~っしろ!!



a0317247_16379.jpg

避難小屋ぼ周囲は足跡がたくさんあった。
縦走してる人が意外と多かったのかな?
小屋は空っぽだったし、
山頂で出会った人のうち、行きで出会った人は1グループだけだった。



a0317247_168046.jpg

お花畑は準備中~~



a0317247_1684968.jpg

来た道を戻りました。



a0317247_1692093.jpg

またね~~


夕立対策にどうか?というのをポンチョの一番の使い方にしようと思い立ち、
それで歩きにどう関わってくるか確かめに行った山行きだった。
結果はザックの常備品に採用~~♪って感触だった。



a0317247_16211243.jpg

by mizuho41069 | 2014-07-06 06:58 | mountain