一ヶ月ぶりの山歩き ~後編~

a0317247_83306.jpg


2014年3月22日 男三瓶山(姫逃池コース往復)の後編です。

日の光が当たってどんどん樹氷が木から落ちて行った。
昔見た「雪の女王」の映画かアニメだったかのワンシーンが必ず浮かぶ。

足元を埋め尽くす氷の破片。
冬は終わったんだなぁ~~
しみじみそう感じた。

 FUJIFILM X-M1 + XF10-24mmF4 R OIS



a0317247_8182594.jpg

広い面積の雲が日差しを遮る事が助けになった。
雪がもっとグダグダに緩むのに待ったをかけてくれるし♪
木から氷を振り落とすのを遅らせてくれたし♪
でも日差しが無いとコントラストが低くなるから、
写真に撮るのには適さない。
日が陰ったら「前へ進め~~!」って感じだった。




a0317247_8374328.jpg

日差しが来るとストップ♪




a0317247_8385183.jpg

晴れてるだけじゃなくて、
画面に太陽が入れられたのがうれしい♪




a0317247_840596.jpg

青い空、白い枝、ウットリ~♪




a0317247_8415763.jpg

枝ぶりが魔女の森っぽくてワクワクする!
いよいよ山頂近くの木々たち♪




a0317247_8455448.jpg

雪に映る木の影も大好きな冬の光景。




a0317247_848147.jpg

男三瓶山山頂~~
貸し切り状態でした~~~




a0317247_8491552.jpg

山頂避難小屋~~
これから名号コースを下山されて行く方たちがおられました~~
私も帰りは名号コースから下山しようかと思ったけど、
山頂に来て咳が激しくなり過ぎて行きも絶え絶えになり、
冒険するのは止めて、おとなしく来た道を帰ることにしました。
距離的にもちょっと長くなるし~~




a0317247_8535686.jpg

この日は三連休だし、
好条件なお天気だから色んなルートからの訪問者があるに違いない!と思っていました。
しかし来てみれば西の原からのトレースは無く、
女三瓶への縦走路も足跡無し。
意外でした。
みんな大山に行っちゃったのかな?!




a0317247_8572931.jpg

貸し切りの山頂をぶらり歩き。
展望台から室の内をパチリ☆
この冬、一回も行かずじまいだった~~




a0317247_902393.jpg

帰りは冬の思い出とばかりに尻セードを試みたけど、
グダグダになり過ぎててちっとも滑れなくて普通に歩かなきゃならなかった。
踏み抜きに神経すり減らしながら最後の雪を存分に味わって歩いた。

翌日からはグッと気温が上がった。
頑張って行って良かった。
予想通り今季最後の雪山となったようだ。

3日後に行われた西の原の野焼きのテレビニュースの様子では、
白いものがすっかり消え去ったようだった。
こうなると大江高山にいつ行こうかな?と考えだす。
昨年は3月30日に登りに行っていた。
今年もギフチョウに逢えるだろうか?
by mizuho41069 | 2014-03-29 09:15 | mountain