イノシシじゃなくて、やっぱりクマだった?!

2013年11月30日 男三瓶山(西の原コース)

a0317247_2022945.jpg


先月、ケモノのうなり声で撤退した西の原からの縦走のリベンジに、
本日西の原にレッツゴーして意気揚々と歩き始めました。
ところが扇沢分岐に向かって大きい足跡が続いてるのに目が釘付けになりました。

遠目からも指がハッキリ跡になってて、
大きさを分かりやすくするために、
登山靴と並んで撮ってみました。

帰ってネットで調べて見たら、
ほぼ間違いなくクマさんものらしくて・・・
イノシシだったらいいな♪と思いこもうとしていたのになんてこったぁあああ!!

先月のここと、
川床―大休峠間で聞いた
あのうなり声の主って、やっぱりクマさんだったのかな~~~

怖いわ~~~~(><;)
もっとシッカリ冬になってからまた挑戦に行こ~っと!

 FUJIFILM X-M1 + XC16-50mmF3.5-5.6 OIS



a0317247_1753314.jpg

大山に行こうか三瓶に行くか
いつものようにチョットだけ悩んで行先が決まった。
今日は安定した晴れの予報。
ガッツリ長時間歩くつもりだったから、
その予報はありがたいものだった。

駐車場からすぐの芝地には、
まだ誰の足跡もないまっさらな雪が広がっていた。

駐車場で、初めて来たんですが登山口はどこでしょう?と聞かれた。
まー確かに初めて来た人は、え?っとなるかもしれないね~

私が一番手じゃないことは分かっていたけど、
しばらく進むと複数の足跡が現れた。
ちょっとホッとした。




a0317247_185053.jpg

扇沢と男三瓶と北の原への道の分岐にやってきた。
相変わらず北の原への道は豪雨による通行止めのままだった。

前回ここを進んで、あとちょっとで稜線に出れる!というところで、
グルルル~って唸り声で撤退した記憶が新鮮に蘇ってくる。
あちら方面に今朝向かわれた方はいたのかなぁ~?と見てみると、
げげげげーーーーーーー!!!!
なに?この足跡っ!!!




a0317247_18114399.jpg

衝撃的なサイズ~~~!!!
これタヌキとかじゃないよ!
せめてイノシシの足跡だったらよかったのに!!
蹄の跡があったら前回の声の主がイノシシだったって確信できたのに。
これって絶対プーさんのだわぁ~~~~!!!
うわぁ~~~!今朝のか24時間以内の新鮮なやつだし~~~!!
扇沢に向かって伸びてるし~~~!!!

今日は、っていうか、
今日も、扇沢に行けないってことなのかぁあああ・・・・
はぁ~!ザンネンむねーん!

でも登山口付近でこういうことが分かって今日はラッキーだった!
先行した方たちも、
あのデカい足跡見て向こうに行かないことにしたのかなぁ?




a0317247_18211458.jpg

本日の計画はもれなく変更~~
男三瓶へと向かうことにしました。

今日は幸いにして雪が積もってる。
空は晴れて周囲もクリアだし、
事前に危険を察知するのには好条件だ♪
先行する踏み跡よりも新鮮な、
動物の足跡が重複していたら、
その時進退を決めるってことにしよう~~~♪




a0317247_18264099.jpg

そそ♪この日は雪の西の原コースお初だったんです~♪




a0317247_18275567.jpg

カラマツの紅葉がちょこっと残っててうれしかった~♪




a0317247_18295277.jpg

もっと雪の量が増えて、
その日最初に歩く人になった場合、
迷わず登れるか?!とか考えた。




a0317247_1834954.jpg

澄みきった青い空ってこれからどんどん貴重になるね~~




a0317247_18362153.jpg

冬のアジサイって絵になるね~~~




a0317247_18371496.jpg

お~~♪
いい光がキターーーー☆




a0317247_1838210.jpg

気温は結構上がる予報。
朝日もガンガン来てるし、
どんどん融けていく。





a0317247_18391965.jpg

気になるような足跡は出てこなかった。
人間の足跡が、一本続くだけ。




a0317247_18403269.jpg

雪に半ば埋もれた植物って、
なんだか悲哀を感じて写したくなる・・・




a0317247_18414698.jpg

樹林帯を抜けた♪
広がる景色に、ヤッホーー♪




a0317247_184238100.jpg

樹林帯以降山頂までのガレた道も、
雪に包まれてなんて歩き易いこと♪




a0317247_18434891.jpg

西風を受けて、ウォ~~さむ~い!!
もう一枚着てくれば良かったーー!!




a0317247_18455021.jpg

いやもうホントに、雪があるとラクだわ~~~♪




a0317247_1848758.jpg

上に行くにつれて雪の量が薄くなってきた。
ビミョーに歩きにくいところもあるけど、
全般に無雪期より一歩一歩に注意を払わなくて済む♪




a0317247_18524464.jpg

お隣さんが良く見えるようになってきた。




a0317247_18531548.jpg

誰か歩いてる人見えるかな~~~???




a0317247_1854199.jpg

ヨイショ!どっこらしょーい!
ホント、気持ちいい空だなぁ~!
晴れた日もやっぱいいねぇ!




a0317247_18551628.jpg

さぁ!この向こうはいよいよ頂上台地!




a0317247_18561146.jpg

あら・・・ここに来て頭上に雲が~~~~
なんか山頂上空だけピンポイントで雲がある感じー!!




a0317247_18572591.jpg

ススキのホワホワは、
見事なまでにきれいサッパリ無くなっていました。




a0317247_18583922.jpg

最後の階段!
ここで青空が欲しかったな~!




a0317247_18593575.jpg

山頂碑~♪




a0317247_190397.jpg

避難小屋~♪




a0317247_1902833.jpg

出雲方面~♪




a0317247_1905624.jpg

大山は見えませんでした~




a0317247_1913849.jpg

もう縦走する気失せてましたので、
速攻帰ります。




a0317247_192392.jpg

振り返ったら晴れ間が・・・
もう少し待ってみようかと思ったけど。




a0317247_193365.jpg

上空がスッキリ晴れそうにないので、
青空への未練を振り払って下ります!




a0317247_1943518.jpg

帰路はとても気を遣いました。
融けかけた雪がズルズル滑るし、
量も減っちゃって浮石と相まって怖い怖い~~

おまけに、悪くない方の左膝が激痛に襲われるし!!
休憩しても収まらないんで、
でも休憩しないと痛すぎるので、
下りには大変な時間を要することになりました。

ホント、雪がべしょべしょのシャーベット状になってしまってて、
ズルズル滑るのなんの~~~~

一回すってんころりと尻もちつきました!
アイゼン付けるほどでも無かったけど、
足を庇って無駄な力が要ったからくたびれました~~
中途半端に雪がある時って、
雪がこんもりある時の数倍難しく感じます~~~~

こういう時のために、
痛み止めを携行してるのに、
車の中に忘れて来てて利用出来ず!!
今日一番の痛恨のミスでした。
しかし、悪い方じゃない方が痛むのは、
別のよろしくない要因から来てると考えられるので、
翌日は大山に行こう!という計画は中止したのでした。

西登山口に降りて来るときに、
登りで先行していた人たちの足跡で、
ピストンで下った方はまだおられませんでした。
扇沢分岐から降りてきた足跡はありましたが。
その足跡の主は西の原から男三瓶に行き、
扇沢分岐から降りてきていました。
あの熊の足跡を分かってらっしゃってそのコースを歩いてこれたんだとしたら
驚異の精神力の持ち主だなぁ~と思いました。

熊さん、はやく冬眠してくださぁ~い!!!
by mizuho41069 | 2013-11-30 20:36 | mountain