灼熱の三瓶山縦走(詳細①)

a0317247_717043.jpg


東の原からスタート。
駐車場ではこれから登山する方々が準備中だった。
後から来た私が先に出発した。
その方々とは後に、男三瓶への登りですれ違うことになった。

 Nikon 1 J1 + 1 NIKKOR 18.5mm f/1.8



a0317247_7285496.jpg

まだ営業開始時刻前で動いていないリフトを横目に進む。




a0317247_7295287.jpg

登り初めは芝生を歩く♪
道らしい道がパッと見わからないのにも慣れて来た今日この頃♪




a0317247_7332169.jpg

進むにつれて【道】を認識しやすくなって行く。




a0317247_7342351.jpg

朝のミネラル補給かな?
地上に降りてるチョウチョが目に付く。




a0317247_7363971.jpg

歩くとチョウチョが逃げ惑う~~
ヒョウモンチョウとヒカゲチョウやらジャノメチョウやシジミチョウや・・・
バッタもぴょんぴょん逃げ惑う。
お邪魔してすまんね~・・・と思いつつ進んで行く。




a0317247_738583.jpg

栗の実もずいぶん大きくなりました♪




a0317247_21155815.jpg

ゲレンデの端っこの草原エリアから林のの中に入って行く。
真夏にこの道を登るのは初めて。
やっぱり植物がそれなりに茂ってるから、
道幅が狭くなったように感じる~~
秋冬のだだっ広い道の印象があるから余計に。




a0317247_21193541.jpg

野いちごの赤い色がよく目立っていました。




a0317247_21201857.jpg

顔の周りに小さい羽虫がうるさくなって来たので、
この夏初めて網を被る!!
網を被る際にカメラがカメラバッグから落下してガーーンとなる・・・

カメラには落ちても大丈夫なようにワイヤーでつないでるけど、
お蔭で直に地面に激突するのは本体の角の部分だけで済んだけど、
もうかれこれ何度も落としてしまっているので、
あー、またやっちゃったー!ぐらいの軽いショックで済みました。

機能的に不具合は起きていないようです。
たぶん・・・




a0317247_21255575.jpg

一見すると美味しそうに見えるキノコだったけど。
どうなのかな~?




a0317247_21263587.jpg

写真では涼しげだけど、
ここまででもうかなり汗がダラダラ流れてました。
風が無いに等しくて暑かった~~
今日行こうと思っている行程を歩き通せるか既に不安になる・・・




a0317247_21305481.jpg

直射日光を浴びながら歩いてると、
うっとおしかった羽虫の数が次第に周囲から減って行った。
網のお蔭でずいぶん精神的にラクだったし、
日よけにもなるので網を被ったまま進んで行った。




a0317247_21345376.jpg

朝日にスゴイ逆光になった~~~

まだ動いていないリフト。
周囲は静かで清々しい空気。




a0317247_21372282.jpg

案内板を見ながら気合を入れます。
ぐるっと一周するぞ~~っ♪




a0317247_21382284.jpg

んじゃ、まずは大平山に行ってみよう~~




a0317247_2142198.jpg

わ~い♪
誰もいない~♪




a0317247_21424473.jpg

大平山山頂碑♪




a0317247_21433686.jpg

今日これから巡る山を順にパチリ☆

左が孫三瓶山。
右が子三瓶山。




a0317247_21444512.jpg

男三瓶山。




a0317247_214592.jpg

女三瓶山。




a0317247_21454921.jpg

いざ!縦走スタ~ト♪


詳細②につづく・・・・
by mizuho41069 | 2013-08-21 21:46 | mountain